■ANAダイナースカードのメリット

ANAダイナースカード
Diners
ANAダイナースカード
マイル移行手数料が無料!! Edyチャージでもマイルが付いておトク!

  • 通常ポイント・・・カード利用金額100円につき1ポイント(=1マイル相当)を付与(1マイル=1.5円相当)。
  • ポイント対象外・・・電気料金、ガス料金、放送料金(NHK)、水道料金、モバイルSuicaの支払いはポイント付与の対象外です。
  • ポイント特典・・・たまったマイルは航空券の支払いに利用できる「ANAご利用券(eクーポン)」と交換(12,000マイル⇒18,000円分)。その他、特典航空券や座席のアップグレート、ANAグループ内で利用できるクーポン券等に交換できます。
  • 年会費・・・カードの年会費は27,000円(税抜)(マイル移行手数料は無料)。
  • 入会特典[1]・・・入会時に2,000マイルプレゼント!!

クレジットカードの申し込み

  • その他[1]・・・ガソリンスタンド(ENEOS、出光)の利用でマイル2倍!!
  • その他[2]・・・百貨店(高島屋、松坂屋、西武)の利用でマイル1.5〜2倍!!
  • その他[3]・・・「ANAマイレージモール」を利用してネットショッピングすると、マイルが上乗せして加算されます。
  • その他[4]・・・ANA航空券の購入でマイルが2倍!!
  • その他[5]・・・タクシー(グリーンキャブ、中央無線タクシー、東京MKタクシー)の利用でマイルが2倍!!
  • その他[6]・・・レンタカー(トヨタレンタカー、ニッポンレンタカー、オリックスレンタカー)の利用で5%OFF!!
  • その他[7]・・・パッケージツアー(ANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANA SKY WEB TOUR)を直接申し込むと5%OFF!!
  • その他[8]・・・Edyチャージで200円につき1マイル加算!!

  • 搭乗ごとにボーナスマイル
    ANAグループ便に搭乗すると、通常のフライトマイルに加えて区間マイルの25%分のボーナスマイルをプレゼント!!

  • ビジネスクラス(CLUB ANA)専用カウンターで余裕のチェックイン
    ANA国際線エコノミークラスを利用の際にも、ビジネスクラス「CLUB ANA」専用カウンターを利用できます。

  • IHG・ANA共同ブランドホテルおよびANAホテル朝食無料&ウェルカムドリンクサービス
    ANAホテルに対象料金で宿泊した方に朝食を無料サービス。さらに、ウェルカムドリンクのサービスも提供されます。

  • Edyでダブルマイル!!
    Edyチャージで200円につき1マイルを加算。さらに、Edyの利用でも200円につき1マイルを加算。チャージと利用のダブルでマイルを獲得できます。

  • ANAカード会員専用「ビジネスきっぷ」
    ビジネスや急な旅行に重宝する、おトクなANAカード会員限定航空券が用意されています。搭乗日当日まで予約・変更が可能!!

  • 一律の利用制限がない
    ダイナースクラブでは利用金額に一律の制限を設けていません。長期の旅行から日常のショッピングまで、さまざまな活用をサポートしてくれます。

  • 空港ラウンジ
    国内・海外の多数の空港にラウンジを用意。会員(家族を含む)は無料で利用できるので、出発までロビーの喧騒を離れてゆったりと過ごすことができます。

  • 最高1億円の旅行傷害保険
    旅行傷害保険の補償額を傷害死亡・後遺障害について最高1億円※に設定しています。海外・国内を問わず、安心の補償が受けられます(※海外旅行の場合、旅行で使用する公共交通機関またはパッケージツアー等の支払いがない場合は最高5,000万円になります。国内旅行の場合は、乗り物か宿泊施設の料金を事前にカードで支払うことが適用の条件)。

  • ショッピング保険
    国内、海外を問わず、カードで購入した商品が購入日から90日以内に壊れたり盗まれたりした場合に、会員一人当たり年間500万円まで補償してくれます。

  • ダイナースクラブ リワードポイントプレゼント
    カード利用で直接たまるのはダイナースクラブの「ダイナースクラブ リワードポイント」。これをANAマイルに交換する仕組みです(1ダイナースクラブ リワードポイント⇒1マイル)。ダイナースクラブ リワードポイントには有効期限がないので、じっくりポイントをためて好きな時にマイルへ交換することができます。

  • 家族カード
    保険、ラウンジを始めとするダイナースクラブならではのさまざまなサービスを、個人会員と同様の内容で利用することができます。さらに、金融機関の口座を持っている配偶者や経済的に自立した子供に、家族会員別の支払い口座を設定することが可能です(家族会員年会費のほかに、別途1,000円(税抜)の手数料がかかります)。

  • トラベル・アシスタンス
    世界37都市のトラベルデスクが、レストラン・ホテル・空港券の予約(リコンファーム)や手配などを日本語でサポートしてくれます。

  • 24時間カスタマーサービス
    カード紛失・盗難、各種サービスの案内などに、24時間・年中無休で対応してくれます。

  • 空港内免税店で10%OFF
    ANA HOUSE TOKYO(成田空港第1ターミナル・第2ターミナル)、ANA HOUSE OSAKA(関西国際空港) でカードを提示すると、代金が10%引きになります。

  • 空港内店舗「ANA FESTA」で 10%OFF
    全国各空港にあるANA FESTA空港店舗にて、ANAカードを提示して1,000円以上の買い物をすると、代金が10%引きになります。

  • ANAの国内線、ANA・エアーニッポン国際線およびエアージャパン便での機内販売10%引き。

  • ANA通信販売(ANA SKY SHOP等)が7%引き。

クレジットカードの申し込み

■基本情報
会社名 三井住友トラストクラブ
申込対象 年齢27歳以上の方
年会費(税抜) 初年度 (本人) 27,000円
2年目以降 (本人) 27,000円
初年度 (家族会員) 6,000円
2年目以降 (家族会員) 6,000円
初年度 (家族会員2人目) 6,000円
2年目以降 (家族会員2人目) 6,000円
ETCカード 無料
ロードサービス
発行期間 約3営業日
利用限度額 一律の制限なし
支払い方法 1回払い
2回払い
ボーナス1回払い
リボルビング払い
分割払い
金利・手数料 リボルビング払い 公式サイトで確認して下さい
分割払い
キャッシング (一括) 公式サイトで確認して下さい
キャッシング (リボ) 公式サイトで確認して下さい
ポイントサービス サービス名称 ANAマイレージクラブ
ポイント付与率 カード利用100円につき1ダイナースクラブ リワードポイント(1マイル相当)
1ポイントの価値 1.5円
有効期限 3年間(マイルの獲得月から36ヵ月後の月末まで)
空港ラウンジ
サービス
 
■電子マネー
サービス名 対応 チャージ・利用した
場合の獲得ポイント
Suica  
モバイルSuica チャージ可 ×
PASMO  
SMART ICOCA チャージ可 ×
楽天Edy チャージ可
nanaco  
WAON  
iD  
QUICPay  
VisaTouch/Smart plus  
PiTaPa  

■保険
海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯・利用付帯
家族特約
傷害死亡・後遺障害 10,000万円(内利用付帯5,000万円)
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 10,000万円
携行品損害 50万円
救援者費用 300万円
国内旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯・利用付帯
家族特約
死亡後遺障害 10,000万円(内利用付帯5,000万円)
入院 5,000円
通院日額 3,000円
手術費用 20万円
ショッピング保険 海外 500万円
国内 500万円

クレジットカードの申し込み


●類似クレジットカード